スタッフブログ

スタッフブログ

staffblog

菱餅の意味?

2020年3月27日

皆さんこんにちは★


旭川 エステ サロン ミニョンのゆうかです(*`▽´*)


3月入るとすぐひな祭りがありますね♪


 

ブログ画像


ひな祭りと言えば、菱餅を飾ったりしますが、

菱餅にもきちんと意味があるのをご存知ですか?


季節の変わり目「節句」には、

邪気をはらうことを目的に季節の旬な植物などを食べて生命力をもらう風習があります。


ひな祭りのルーツのひとつ「上巳」の節句では、

母子草(春の七草の「ごぎょう」のこと)を使った餅が食べられていました。

地域によってはヨモギが用いられることもあったのですが、

これが「緑」の菱餅のルーツです。


この緑の餅が、

現在の菱餅のイメージである「赤」「白」「緑」になるのは江戸時代以降のこと。


緑の餅に最初に加わったのは「白」。

白い餅には「菱(ひし)の実」が使われており、

この菱の実は子孫繁栄や長寿になれる実だと言われています。

その後「赤」が加わったのは明治時代に入ってからのこと。

昔から魔除けの意味を持つ赤が加わることで三色の菱餅が出来上がったのです。


菱餅の特徴的な菱形をしている理由は、地域により様々な理由が伝わっています。

平安時代の正月の鏡餅も菱形だったと言われているほか、

静岡県では三角形の菱餅も残っている地域もあるそうですよ♪


《菱餅の形の由来》


・菱の実の形

・陰陽道で女性を表す形

・大地を表す形

・心臓の形


これが菱餅の形の由来なんだそうです(´д`*)


し、知らなかったー(>д<*)

これから菱餅を見る目が変わりそうです(笑)


さて☆

ミニョンオススメのクーポン貼っておきますね♪


ではまたお会いしましょー(´∀`)


 



【最先端ハイフ★リフトフェイシャル】小顔たるみ改善ハリ♪¥80000→¥24000

Copyright (C) Mignon. All Rights Reserved.

ページの上へ